GTMのDTMで作曲な日々

GTMがDTMで日々作曲をしながら、発見したことをつづります。

AVENGERの「V- Manager」にログインできなかったのを解決できた!

今日もひたすらミックス作業をしていました。今回作曲した曲は、ソプラノリコーダー、アルトリコーダーエレキギターのパートを、自分で演奏して録音しています。

 

結構たくさんのシンセや、オーボエ、トランペット、オルガンも使った、明るく楽しいイメージの曲なので、それぞれのトラックの良さを生かしつつ、全体のバランスを取るのが、難しいところです。

 

難しいけれど、もともと音を加工するのが大好きなので、いろんなアイデアが出てきて、自分の理想の音に近づけていく作業をすごく楽しんでいます。

 

ここから本題に入ります。

 

 AVENGERの「V- Manager」にログインできなかったのを解決できた!ことについて

 

昨日突然、AVENGERが起動しなくなりました。

 

サポートのページを見たら、「アクティベートして3カ月が経過すると自動的にライセンスがディアクティベートになる」ということでした。

 

解決するための説明は、サポートのページに分かりやすく書かれていたので、途中まではうまくいきました。

しかし、なぜか「V‐Manager」の画面でログインができませんでした。メールアドレスとパスワードを入力してログインボタンを押しますが、ログインできず、かなり苦戦しました。

 

やっと今日解決できました!

ログインできなかった原因は、使用期限の切れた「WinRAR」と「WinZip」でした。

 

「V- Manager」をダウンロードして解凍したときに、なんだかいやな予感がしたのを思い出し、試しに「WinRAR」と「WinZip」をアンインストールしました。

そうしたら、見事に「V- Manager」にログインできました。

 

使用期限の切れてしまったものや、使っていないアプリは、できるだけアンインストールしないと、いろんな不具合の原因になるんだなということが、今回身に染みてわかりました。

パソコンの中も整理整頓が必要だということに気が付きました。

 

AVENGERを使うと、一気に全体がかっこよくなります。そして音作りも細かくできるので、楽しくて重宝しています。これでまた無事にAVENGERが楽しめるようになりました!よかった~